医院の紹介

昭和32年6月に名誉院長の山下公三により現在の地に開業され、平成3年12月に医療法人社団昭日会を設立、法人化されました。平成19年6月、併設された後藤クリニックの開院と同時に後藤伊織が理事長に就任、後藤クリニック院長の後藤昭子と3名の医師を中心に、地域の方々の健康増進と疾病予防、治療にまい進しています。

待合室と受付

診察室の中廊下

第1診察室

院内の設備・機器
・レントゲン透視撮影装置
・心電図計
・超音波診断装置
・呼吸機能測定器

内科・消化器科・循環器科
 高血圧症、糖尿病、心臓病、高脂血症等生活習慣病(メタボリック症候群)の改善に力を入れています。頚動脈超音波検査なども取り入れ管理栄養士による指導を導入し、生活習慣病の改善に役立てています。
 院長は消化器・肝臓病学・糖尿病を専門とする教室に在籍し、とりわけ肝臓病学、超音波機器を用いた診断を得意としています。

小児科
 小児の一次医療を中心にしています。
 乳幼児健診、各種予防接種を行っています。

皮膚科
 一般皮膚科医療は常時行っています。週に一度(木曜日の午後5時から)、順天堂大学皮膚科学教室の先生に来診していただき、液体窒素による治療や専門的処置を行っています。


院内の風景